猿渡若葉のブログ

三重県でOL中。発信内容は美容・健康・仕事・日常など。

田舎で和みご飯(*´-`)

スーツが暑い、初夏を思うお天気でした。猿渡若葉です。

f:id:next-wakaba:20160425210054j:plain

お昼に美味しい伊勢うどんを食べました!

f:id:next-wakaba:20160425210027j:plain

三重県多気明和町斎宮(さいくう)駅の目の前にある「つどい」というお店です!

つどい→Google マップ


f:id:next-wakaba:20160425210150j:plain

お母さんが一人でやっているという感じ。駅まで時刻表を見に行く時に「開いてる飲食店だな」と横目で見て、電車が30分以上来ないので戻りました。

「開いてる」と認識して行ったんだけど…「こんにちは~、やってますか?」と言ってる間に、瞬時に思ったのは『やってないんだ!』でした(笑)

でも、お母さんの答えは「はい^^」※注:お母さんは常にいい感じの受け答え

私「えっ?やってるんですか?お食事。汗」

お母さん「やってます。何食べますか?^^」

私「何がありますか?汗」(メニューどこだ?)

お母さん「焼きそばとかうどんとか^^」

私「伊勢うどんお願いします。汗」(伊勢うどんの看板あったやん私)

私「あの、どこに座ったらよろしいですか?」(どれも座っていいかわからないテーブル3つ)

お母さん「どこでもどうぞ^^」

人様のご自宅の様なテーブルと、カウンターの全てにかぶせられたタオルを見ると営業してない感たっぷりな訳で…自分で聞いておきながら「何だ?このやり取りは?」です(苦笑)

すぐ様、お茶を淹れて頂き、うどんも程なくして出てきました。

ひと気ゼロなこの駅前で「暑いのにスーツ来て」って感じな自分を感じたので、待つ間自分の事を話したり、観光客の様子を聞いたりしました。

この斎宮駅国史跡の目の前。改札を出ると、ミニチュアの建造物や、復元された実物大建造物、歴史博物館などがあります。

f:id:next-wakaba:20160425210202j:plain

史跡と反対側(つどいがある側)にも竹神社など観光スポットがあります。

観光で訪れる人はあれどお店の前を素通りして伊勢神宮の近くなどで食事をする人が多いとは、お母さんの話です。

お店にはお母さん手作りのひな人形(写真忘れたよ!)があり、史跡側の「いつき茶屋」で販売されているとのこと。仕事じゃなかったら見に行ってるとこでした。

斎宮駅近鉄松阪駅伊勢市駅の真ん中あたりにある普通列車が停まる駅です。伊勢神宮に遊びに来た方も足が伸ばせる範囲なので、ぜひルートに入れてね!そして「つどい」で伊勢うどん食べてね!!

とってもいい感じなので、観光客で賑わってほしいな~と思いました。

平安絵巻 | 三重県明和町 | Storyで紡ぐたび もののあはれ三重県中南勢ものがたり

斎宮跡/明和町ホームページ

国史跡斎宮跡の観光スポット情報|観光スポット|観光三重(かんこうみえ)|三重県(伊勢・鳥羽・鈴鹿・津・伊賀・松阪など)の旅行情報はここ!

今度は休みの日に行きたいぞ!

若葉でした。

f:id:next-wakaba:20160425210215j:plain