読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猿渡若葉のブログ

三重県でOL中。発信内容は美容・健康・仕事・日常など。

「広告を出す」という体験をしました。

人生初!twitter広告を出しました!

 

というか「広告を出す」事自体が人生初です。何せ現状、会社員で商売をしたことがないため経験が無かったわけです。

 

インターネットの普及によりSNSやホームページで無料で宣伝を行える時代が到来しているのは存じておりますが、敢えて有料広告にチャレンジしたというご報告です。

 

することの順番が違う気もしますが、「やってみよう!」という気持ちと、やれる行動力がある時に「実際に行動を起こす」ことが大事かなと決断しました。

 

余談ですが、以前から検討していた「はてなブログPRO」に登録しました。広告を出すことでブログの訪問状況も変化するだろうと予測し、詳細なアクセス解析を見ようと登録に踏み切りました。自分が購読している方にもPROが多く、憧れていたため、今回仲間入り出来たことをひそかに喜んでおります♪

 

以下、twitter広告のレポートです。(パソコンで行いました。)

 

検索せずとも、このようなリンクを見つけたため「広告掲載方法」をクリック。

f:id:next-wakaba:20160910200254j:plain

 

内容は沢山あり、よく読まずに早速「設定を始める」を押しました。とりあえず広告を出稿するまでは無料ですから、設定だけしても怖くありません。

f:id:next-wakaba:20160910200300p:plain

 

何やら簡単に入力を行い、料金面だけ確認して実際に広告を出すことを決意。

 

気軽に踏み切れたポイントはたったひとつ「1日の上限予算」を設定出来たから。

f:id:next-wakaba:20160910201843p:plain

 

掲載期間×1日の予算。今回の体験への投資は8,000円(4日×2,000円)です。

 

1日2,000円で何が出来るのか?いかほどのことが出来るのか?全くはかれずに自分の予算だけで決めました。

 

twitter広告では広告のことを「キャンペーン」と呼ぶ様です。キャンペーンには目的別に種類があり「フォロワーを増やす」や「ウェブサイト誘導」などがあります。今回は「ツイートのエンゲージメント」というキャンペーンを選びました。何かしらアクションを起こしてもらう目的だと理解しています。

 

8/8(木)23:00~8/11(日)23:59までが掲載期間です。23時に広告開始して、朝起きたら5,000人ほど見たという数字が出ていました。ちなみに開始前のフォロワー数は397で、3日目の今日でも410未満なので、通常の状態では発生しない数字にお金の力を感じました…。あぁ宣伝費。

 

見た数=インプレッション数なので、「画面に表示された数」くらいの認識でいいのかな~と思っています。

 

この統計を見て、お金を出してそれなりの人数に表示するという目的が果たされていると確認が出来ましたが、開始前には2,000円という個人予算では無謀なお願いなのかも?と思っていました。というのも、簡単に説明を読む中で「たとえば1件当たり100円」との記載が出てきたため「1日20件だけ広告かな??」と(笑)

 

予算のほかに、設定で「自動入札」か「上限入札単価」を選ぶところがあり、上限の設定説明の例として金額が出ていたために、その計算が出た訳です。仕組みがわからないため「自動入札」のまま行いました。現状1件5円。それなりで良かったです。

 

f:id:next-wakaba:20160910211654p:plain

 

次に件数についてですが、こちらも仕組みがわからず開始翌朝は「このペースで行くと今日の予算に昼ごろには到達して、次の深夜0時まで広告が止まるのだな」という理解をしていましたが、違いました(笑)この勘違いは、初日の開始を23時に設定したことが原因でした。

 

f:id:next-wakaba:20160910212748p:plain

 

↑インプレッション数のグラフで、初日1時間に5千弱なので、翌朝のペースから早く終わると思っていたら、そんなことも無く1日中表示され続けているので上手くコントロールされている様です。

 

↓利用金額のグラフを見た瞬間に「開始23時は失敗だった!」と思いました。結果は1日中予算が分配されていて大丈夫なんだとわかりましたが、1時間で2,000円を使い、異様に高い広告を出したのかと勘違いしました。(1件当たりのコストが7~8円から5円に変化していたので若干は…)

 

f:id:next-wakaba:20160910213505p:plain

 

で、結局「いいね」や「プロフィールが表示された」などが平常時よりも相当に多く発生している状況です。

 

f:id:next-wakaba:20160910220412p:plain

このひとつのキャンペーンでツイートを2種類用意したため純粋な数↑にはなりませんが、もうひとつも似たような数字です。

 

しかして、広告の目的は果たせておらず今回の宣伝は無駄打ちに終わるのだろうなぁと終了まであと26時間ほどの今、思っております。

 

肝心の広告ですが、お小遣いを稼いでみようと初めて真面目に取り組んでいるアフィリエイト風ビジネスの仲間を募集しております。細かい説明ブログもなく、短く説明も出来ず「ダイレクトメッセージで」にしましたが、怪しいのでしょう。私も「いきなりダイレクトメッセージってしにくいよな…」と結果を見てから気付いている今です。

 

広告イメージ2種はこちら。

f:id:next-wakaba:20160910221106p:plain

f:id:next-wakaba:20160910221122p:plain

 

誰からもメッセージ来ません(笑)

 

こんな時に「コンサル」ってやつを受けたらいいんだな…と感じました。

 

DubLiの説明を簡単に。海外で運営中のお買物してキャッシュバックされるサイトです。これまで英語ほかの言語で展開されてきたものが2016年9月末から日本語に対応するため、日本での活動が活発化しています。普通に利用するだけでお得ですが、よくある「お友達紹介すると特典」という仕組みをビジネス化されています。

 

紹介されるお友達側には何も困ることが無いため、活動しやすく、楽しいビジネスだな~と感じて参加していますが、上手く伝えられていませんね(^^;)

 

結果はともかく、今回は「広告を出す」という経験が出来たことが良かったです。twitter広告の仕組みはまだまだ勉強が必要です。

 

またレポートしますね。若葉でした。